ブログ

屋根塗装に最適な季節とは?ふさわしくない季節はあるのか

2022.2.10

屋根は、7、8年ごとに塗装をするなどメンテナンスが必要ですが、屋根塗装をするのに適した季節はあるのでしょうか。

 

「そろそろ屋根の塗り替えをしようかな」と考えた時、まずは見積もりを依頼しようという方がほとんどだと思います。

 

「見積もりっていつ頼めばいいの?」

「実際の施工時期はいつがいいの?」

 

この記事を読めば、屋根塗装のベストシーズンと、業者に見積もりを頼むタイミングがわかります。

それぞれの季節のメリットデメリットも紹介しますのでぜひ参考にしてください。

 

屋根塗装に適した季節と見積もり依頼のタイミング

ずばり、屋根塗装に適した季節は「春」と「秋」です。

理由は、気候が比較的安定しているから。

 

屋根塗装は屋外での作業なので、工事ができるかどうかが天候に左右されます。

 

梅雨時期や降雪の恐れがある時期は天候により工事ができない日が多くなるため、工期が延びてしまったり施工不良が起きたりしやすいのです。

 

春(3月~5月)と秋(9月~11月)は塗料が乾きやすい気候ですが、屋根塗装に適した季節であるがゆえ、塗装業者の繁忙期でもあります。

 

繁忙期に屋根塗装を依頼する場合、「希望の日程で予約できない」「見積もり作成など様々な対応が遅れる」等の可能性があります。

 

中には、繁忙期に依頼を受けすぎて手抜き工事をしてしまう業者も。

 

大切な家の塗装で手抜き工事をされては、メンテナンスの意味がありません。

屋根塗装を依頼する際は、自社施工で実績があり信頼できる業者を選びましょう。

 

当社は地域密着!自社施工です。当社が選ばれる理由はこちら

 

また、「そろそろ屋根塗装の時期かな?」と思いついたら早めに業者に問い合わせましょう。

 

繁忙期前に建物診断と見積もりを依頼することで、屋根塗装でどの塗料を使用するのか、色はどうするのかなど打ち合わせをしっかりすることができますし、いざ工事を予約する時に余裕をもって臨めます。

 

相見積もりを取るためにも、早めに問い合わせることをおすすめします。

 

屋根塗装に最適な環境とは

屋根塗装をする際大切なのは、塗料がしっかり乾くことと安全に作業できることです。

その条件を満たすのが、以下の気候です。

 

「気温5度以上 湿度85%以下」

 

この条件が満たされない場合は、作業ができません。

作業ができないと工期が延びてしまいます。

 

雨や雪が降ると工事が中止になるので、梅雨時期や冬は屋根塗装には不向きな季節です。

夏は、塗料の揮発性が高まり、乾燥時間や塗料の調整が必要です。

 

ただ、冬でもほとんど雪が降らない地域もありますし、梅雨時期でも必ず毎日雨が降るわけではないため、基本的には年中いつでも屋根塗装はできます。

 

閑散期だと、予約が取りやすく施工も丁寧にしてもらえる可能性が高く、場合によっては値引きキャンペーンを行っていることもあります。

 

大切なのは「気温5度以上 湿度85%以下」で、塗料が乾くのに充分な日照時間があることです。

 

塗料には防汚染性や遮熱性など機能や耐用年数の違いがあり、種類も様々です。

その性能を発揮するためには仕様に沿った正しい塗り方をしなくてはなりません。

 

塗料の調整やムラなく塗る技術などが必要ですので、ぜひ塗装のプロにお任せください。

 

塗装業者の選び方を知りたい方はこちらをご覧ください。

 

こんな状況なら季節問わず急ぎましょう

 

屋根塗装は基本的に年中できますが、春か秋が屋根塗装に適したシーズンであるとご紹介しました。

 

しかし、下記のような状況だった場合はすぐに業者に連絡しましょう。

 

  • 雨漏りがある
  • 屋根の色にバラつきが出ている
  • 屋根の色あせが見られる
  • 割れている部分がある

雨漏りが発生している場合は一刻も早く対処しなくてはいけません。

 

雨漏りを放置していると家の中がどんどん傷み、最終的には屋根材をすべて交換するなど大がかりな修繕工事になってしまいます。それだけ費用も高額になります。

 

家の安全のために、雨漏りを発見したらすぐに業者に点検を依頼しましょう。

 

屋根の色あせや、色のバラつきが目立つ場合、屋根の塗装が剥げてきており機能性も失われている可能性が高いです。

 

遮熱性や防水性を維持するためにも、屋根の塗り替えが必要です。

 

屋根の一部が割れている場合はそこから雨が入り込んでしまいますし、割れた部分が落下する可能性もあります。被害が大きくなる前に対処しましょう。

 

屋根の点検、見積もり依頼は早めに

今回は、屋根塗装のベストシーズンと、見積もり依頼のタイミングについて紹介しました。

 

気候が安定している春(3月~5月)と秋(9月~11月)は塗装に適した季節であると同時に、塗装業者の繁忙期でもあります。

春や秋に屋根塗装をしたい場合は、早めに建物の点検と見積もりを依頼しましょう。

 

また夏や冬の閑散期でも、雨や雪が降らず「気温5度以上 湿度85%以下」であれば塗装工事はできます。

 

東北地方など雪が降る時期は内装工事のみを受け付けている業者もあるなど例外はありますが、基本的には塗装工事は年中可能なのです。

屋根の異変に気付いた時や、雨漏りを発見した場合は、すぐに業者に連絡しましょう。

 

屋根は、自分で登って点検をするのが難しい場所です。

建物診断のプロ、塗装のプロにしっかり現状をチェックしてもらい、最適な対処法を選択したいですよね。

 

当社では、無料で屋根・建物の診断を行っております。

 

「プロが見る無料診断」について詳しくはこちらをどうぞ

 

強引な営業はいたしません!親切、丁寧にご説明しますのでぜひお問合せください。

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

神奈川県横須賀市の外壁塗装店【大和工業】

-F-

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る