現場レポート

逗子市 外壁塗装 外壁補修 修繕 無料見積もり

2019.2.15

先日、逗子市にて外壁の下塗り作業を行いました。
下塗り作業は外壁の修繕作業が終わったあと、最初に行う塗装です。モルタル、サイディング、レンガ、タイル、木材など外壁材は多々ありますが、それらは塗った塗料を吸い込んでいきます。
塗料が外壁材の中に吸い込まれてしまうということは、屋根材や外壁材の表面に塗膜がなかなかできず、塗料を塗った意味がなくなってしまい、重ねて塗っていっても仕上がりに色ムラも出てしまいます。しかし、下塗り塗料を塗っておくことで、中塗り・上塗り塗料が吸い込まれずにしっかりと塗膜を作ることができるため、塗装後の仕上がりを美しく仕上げる事ができます。塗料の機能をしっかりと出すために、下塗りは重要な働きをもっています。当社はひとつひとつの作業を丁寧に、塗装は外壁の材質と塗料の性質を熟知した職人がご相談に応じます。お気軽にお問合せください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る