現場レポート

逗子 逗子市 外壁 屋根 外壁塗装 屋根塗装 修理 修繕 補修 見積り 雨もり

2019.6.4

こんにちは。本日はとても過ごしやすい気候でしたが日中は汗ばむくらい日差しもありましたね。

今日は逗子市のO様邸にて屋根の上塗り作業をしてきました。こちらのO様邸は築12年で、新築してすぐにソ-ラーパネルを設置されています。今はソーラーパネルが設置された状態で建売をしている業者も多いですよね。そこで、ソーラーパネルが設置されていた場合の屋根塗装についてお話しようと思います。

O様邸のように新築してからすぐにソーラーパネルを設置している場合だとそのしたの屋根は太陽光や雨風も直接あたっていないため劣化はあまり進行していないと考えます。ですので、ソーラーパネルがのっていない部分のみの洗浄・塗装をします。

この時にきをつけなけれなならないのが、パネルの養生と高圧洗浄の圧力です。ソーラーパネル全体に養生をしてしまうと売電量に影響を及ぼしてしまいますし、ソーラーパネルに高圧洗浄をして不具合を起こす原因になってしまうかもしれません。ソーラーパネルを一度取り外す方法もありますが、パネルの保管場所なども含め費用がかさんでしまいます。ソーラーパネルの不具合が生じてしまった場合の保証も含めて、塗装会社さんときちんと話をして見積りをもらう事をオススメします。

塗装トアブルのほとんどは未然に防げるものです。確認や報告をきちんとしてくれる塗装屋さんを選んでくださいね。

もうすぐ梅雨入りです。梅雨に入る前に屋根の点検や修理作業をご検討の場合はおはやめにご連絡をお願いします。

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る