現場レポート

横須賀市にてコーキング撤去作業!

2019.8.8

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は横須賀市内のお客様邸にて屋根、外壁塗り替え塗装工事に伴う目地シール材の打ち替え作業をご依頼頂きました。
 
前回までの作業では、屋根壁共に洗浄作業が完了しています。
 
引き続き今回は外壁目地部のコーキング撤去作業を行なっていきます。
 
コーキングの撤去については、出来る限り天気がいい日が続く状態で作業を行うのが望ましいです。
 
仮に撤去中に雨が降った場合、雨水の侵入を防ぐ役割を果たすコーキングが撤去されている為、雨漏りを引き起こしてしまう事が理由です。
 
特にこの季節は夕立が多く発生しますので、しっかりと天気予報と相談しながら施工計画を立てるのがベストです。
 
撤去、切除作業はカッターや専用の撤去道具を使い、コーキングを目地から引き剥がしていきます。
 
小さく千切れてしまうと中々作業が進まないため、なるべく長く剥ぎ取るようにしますが、意外とこの作業、長年の勘が必要にで経験、回数をこなす事で上達していきます。
 
丁寧に剥ぎ取り、清掃を行い、撤去、切除作業が完了しました。
 
次回からは目地部の養生、プライマー塗布などを進めていきたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る