現場レポート

神奈川県三浦市 屋根塗装 下地処理 日本ペイント サーモアイ

2020.3.2

神奈川県三浦市 屋根塗装 下地処理 日本ペイント サーモアイ

神奈川県三浦市で、屋根塗装工事のご報告です。

 

前回のご報告の続きです。

 

仮設足場を設置したら、下地処理です。

塗装は、ただ古くなった塗膜の上から新しい塗料を塗布しても、

汚れやサビ、古い塗膜が下にあるのですぐ剥がれてしまいます。

 

また、その下にヒビやサビがあると、

そこから劣化が進行してしまいます。

その為、下地処理はしっかりと丁寧に行っています。

 

屋根修理には様々あり、劣化状況、屋根の種類や材質によりますが、

大きく分けて部分補修、塗り替え(再塗装)、

重ね葺き(カバー工法)、葺き替えがあります。

 

今回は大分全体に劣化が進んでおり、

スレート屋根だったので、塗り替え(再塗装)です。

 

まず高圧洗浄で、古い塗膜、汚れ、苔・藻等を綺麗に洗い流しました。

 

次に、ひび割れの補修、棟押さえなどの鉄部には、

ペーパーを当てて、わざと細かな傷を作りました。

わざと傷をつける事で、塗料の密着性を良くします。

 

また、抜けかけた釘があったので打ち直しをしました。

 

 

今回、塗料には日本ペイントのサーモアイを使用しました。

省エネと節電を考えた遮熱塗料です。

下塗り→タスペーサー→中塗り→上塗りの3度塗りで仕上げました。

 

神奈川県三浦市 屋根塗装 下地処理 日本ペイント サーモアイ

 

これでしばらく安心ですね!

 

−N−

 

<p>横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。</p>

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る