現場レポート

神奈川県逗子市 外壁塗装 付帯部塗装 庇の塗装 ケレン作業の重要性 火災保険の適用

2020.8.11

神奈川県逗子市 外壁塗装 付帯部塗装 庇の塗装 ケレン作業の重要性 火災保険の適用

神奈川県逗子市にて、外壁塗装・付帯部塗装のご依頼をいただきました!

 

写真は、霧除けの塗装の様子です。

霧除けは、窓の上につけられている庇の事です。

 

神奈川県逗子市 外壁塗装 付帯部塗装 庇の塗装 ケレン作業の重要性 火災保険の適用

 

このように、外壁や屋根以外の建物のパーツは総じて「付帯部」と呼ばれています。

付帯部のほとんどは防水の役割があります。

毎日紫外線を浴び、雨風にさらされているので年月が経つにつれて劣化していきます。

 

庇は鉄部なので、塗膜の劣化が傷やサビが生じていました。

このような部分はケレン作業と防錆び塗装を行います。

 

ケレン作業は、手工具や電動工具を使ってサビや古い塗膜を落とし、

下地を塗装しやすい状態に調整する作業です。

 

また、鉄部はツルツルして塗料を弾きやすいので、

わざとサンドペーパーで傷をつけて塗料を付着しやすくします。

この「わざと傷つけて塗料の付着を良くする作業」を「目荒らし」といいます。

「下地調整時に行う、ケレン作業の重要性と役割とは」はこちらのページです。

 

外壁塗装を検討する際、あの部分もこの部分も補修したいと思ってしまいがちです。

そうなるともちろん費用はどんどんかさみます。

自然災害によって損壊した場合の補修には、火災保険が適用される場合があります。

「火災保険・地震保険の利用」については、こちらのページです。

 

−N−

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る