現場レポート

神奈川県横須賀市 海上輸送用コンテナ塗装 塩害について

2020.8.18

神奈川県横須賀市 海上輸送用コンテナ塗装 塩害について

神奈川県横須賀市にて、海上輸送用コンテナ塗装のご依頼をいただきました!

 

当社では、戸建て住宅以外にも、マンションやアパート、

倉庫や工場、商業用ビルなどの塗装も承っています。

ガレージだけお願いしたい、なんてのももちろんOKです!

お気軽にお問合せください!

「事業内容」については、こちらのページです。

 

神奈川県横須賀市 海上輸送用コンテナ塗装 塩害について

 

海上輸送用コンテナ、また、横須賀は海沿いの町ですから、塩害には注意しなければなりません。

「塩害に強い塗料」については、こちらのページです。

 

塩害は、海水が蒸発して塩気をまとっている空気が建物などに付着し、

金属の劣化を早める事をいいます。

 

コンテナは金属ですし、住宅でも屋根の板金や玄関ドア、アルミサッシなど、

横須賀ではサビているお宅を特に良く見かけます。

 

「海沿いだから建物にサビが発生するのは仕方ない」と思ってはいけません。

サビは建物の劣化を促進し、対策を行わなければ修繕費が高額になり、

家の資産価値が下がってしまいます。

最悪、建物に住めなくなるなんていう事も考えられます。

サビから建物に穴が空き、雨水が侵入して雨漏りに発展する恐れもあります。

 

次回の現場レポートでは、海上輸送用コンテナの施工の様子と、

塩害から建物を守る対策方法についてご紹介します!

 

−N−

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る