現場レポート

神奈川県横須賀市 外壁塗装・屋根塗装 チョーキング現象 シーリング打ち替え工事

2020.11.18

神奈川県横須賀市 外壁塗装・屋根塗装 チョーキング現象 シーリング打ち替え工事

神奈川県横須賀市にて、外壁塗装・屋根塗装のご依頼をいただきました。

 

外壁材はサイディングボード、屋根は化粧スレート屋根で、

どちらもチョーキング現象が発生していました。

 

チョーキング現象は、白亜化現象とも呼ばれており、

外壁や屋根などを触った時に指にチョークのような粉が付着する現象です。

塗料の中に含まれる顔料が紫外線に当たる事で粉っぽく浮き出てきたものです。

 

この現象は塗膜の機能が落ちてきた事を表すサインです。

チョーキング現象が起きている外壁や屋根をそのまま放置しておくと、

ひび割れやカビ・苔の発生に繋がり、更には雨漏りにまでなる可能性もありますので、

早めに塗り替え工事をされる事をおすすめします。

「こんな症状には要注意」については、こちらのページです。

 

また、外壁はシーリング(コーキングとも呼ばれます)が劣化し、

硬く亀裂が入っていました。

シーリングは外装の中で最も早く劣化する部分です。

 

神奈川県横須賀市 外壁塗装・屋根塗装 チョーキング現象 シーリング打ち替え工事

 

古くなったシーリングを撤去し、新しく打ち直すシーリング打ち替え工事を行いました。

写真はカッターを使って撤去したシーリングです。

「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」については、こちらのページです。

 

次回の現場レポートでは、シーリング工事の続きからお伝えします!

 

−N−

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る