現場レポート

神奈川県三浦市 外壁塗装 シーリング(コーキング)打ち替え工事 オートンイクシード

2020.12.2

神奈川県三浦市 外壁塗装 シーリング(コーキング)打ち替え工事 オートンイクシード (2)

神奈川県三浦市にて、外壁塗装のご依頼をいただきました!

 

今回は、シーリング(コーキング)打ち替え工事の様子について、お伝えします。

 

外壁の多くは窯業系サイディングで、

そのサイディングボードの継ぎ目にはシーリングがというゴムのような素材で隙間を埋めています。

防水の役割の他、弾力があるので地震等で建物が揺れた時に、

外壁にひびが入らないよう、衝撃を吸収してくれます。

 

シーリングは紫外線に当たると劣化します。

日当たりの良い部分は特に劣化しやすく、

劣化すると硬くなったり隙間ができてしまい、

シーリングの役目を成す事ができません。

 

古いシーリングを撤去し、新しいシーリングに交換する工事を

シーリング打ち替え工事といいます。

「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」については、こちらのページです。

 

神奈川県三浦市 外壁塗装 シーリング(コーキング)打ち替え工事 オートンイクシード (1)

 

写真は、今回施工させていただいたお宅で撤去したシーリングです。

 

撤去後は、施工箇所の周りをマスキングテープで保護し、

下地とシーリング材をくっつける為のプライマーという下塗り材を塗布します。

 

神奈川県三浦市 外壁塗装 シーリング(コーキング)打ち替え工事 オートンイクシード (2)

 

新しいシーリング材には、当社オススメのシーリング材、

オートンイクシードを使用しました。

寿命が20~30年と超長寿命のシーリング材なので、

長く丈夫に建物を守ってくれます。

「オートンイクシード」については、こちらのページです。

 

−N−

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る