現場レポート

神奈川県逗子市 外壁塗装 劣化症状 下地処理が重要な理由

2020.12.23

神奈川県逗子市 外壁塗装 劣化症状 下地処理が重要な理由 (1)

神奈川県逗子市のお宅で、外壁塗装を行いました!

 

窯業系サイディングボードで、汚れやひび割れ、カビ等の症状が見られました。

外壁塗装は見た目を綺麗にする事や、イメージチェンジが目的と思われがちですが、

一番の目的は建物の補修をし、寿命を延ばす事です。

「外壁塗装がはじめての方へ」は、こちらのページです。

 

カビを根こそぎ除去し、ひび割れを補修し、

シーリングの打ち替えを行い、サビの除去等、

塗装前の下地処理を入念に行いました。

そうする事で、下地と塗料との密着性を高め、

建物を長持ちさせる事ができます。

こちらの「塗装前の下地処理」のページでも、詳しくご紹介しています。

 

外壁は、虫歯と同じように自然治癒する事は決してありません。

紫外線や雨風によってどんどん劣化していきます。

 

塗膜が劣化する事で防水性や耐久性等の機能が落ち、

塗膜が剥離、ひび割れ、カビや苔等の症状が発生します。

放置すれば最終的は雨漏りを起こします。

雨漏りは屋根からと思われがちですが、外壁からの場合も少なくありません。

 

神奈川県逗子市 外壁塗装 劣化症状 下地処理が重要な理由 (1)

神奈川県逗子市 外壁塗装 劣化症状 下地処理が重要な理由 (2)

 

塗装は下塗り→中塗り→上塗りの3度塗りで、

ローラーと刷毛を使って仕上げました。

 

使用した塗料については、次回の現場レポートでご紹介します!

 

−N−

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る