現場レポート

神奈川県横須賀市 外壁塗装 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード

2020.12.29

神奈川県横須賀市 外壁塗装 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード (2)

神奈川県横須賀市にて、外壁塗装のご依頼をいただきました!

 

今回は、シーリング打ち替え工事の様子についてお伝えします。

「塗装工事を行う際に必要な事」については、こちらのページです。

 

外壁材は窯業系サイディングボードで、

ボードとボードの継ぎ目にはシーリング(コーキング)という、

弾力のある素材を埋めて、防水や緩衝材の役割を担っています。

 

外壁の塗膜よりもシーリングの方が劣化が早い事がほとんどなので、

外壁塗装とシーリング工事はセットで行います。

 

施工前のシーリングは硬くなり、緩衝材の役割を成せない状態でした。

神奈川県横須賀市 外壁塗装 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード (1)

 

古いシーリングを撤去していきます。

神奈川県横須賀市 外壁塗装 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード (3)

 

↓の写真は撤去後です。

バックアップ材が見えます。シーリングはボードとボードを繋ぐ2面接着です。

背中もくっついて3面接着になると、地震などの揺れに柔軟に対応できない為、

バックアップ材がある事でシーリングの背中がくっつくのを防いでいます。

神奈川県横須賀市 外壁塗装 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード (4)

 

養生後、プライマーを塗布し、新しいシーリング材を充填しました。

神奈川県横須賀市 外壁塗装 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード (2)

 

使用したシーリング材は、当社オススメのオートンイクシードです。

従来のシーリングの寿命は3~5年、長いもので15年のものもありますが、

オートンイクシードは驚異の20~30年程の寿命を持っています。

「オートンイクシード」については、こちらのページです。

 

−N−

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る