現場レポート

神奈川県横須賀市 外壁塗装 下地処理の工程 塗装工事は下地処理が重要です。

2021.2.3

神奈川県横須賀市 外壁塗装 下地処理の工程 塗装工事は下地処理が重要です。

神奈川県横須賀市にて、外壁塗装のご依頼をいただきました!

 

塗装工事は、下地処理で仕上がりの8割が決まるといわれています。

下地処理が適切に行われていなければ、

塗料の密着性が低く、すぐに塗膜が剥がれてしまったり、

色ムラができて見た目が悪い、

工事したのに雨漏りが起きた等のトラブルにまでなりかねません。

 

というのも、塗装工事は下地処理→塗装としてしまえば、

下地が見えなくなるので、塗りたてでは施工不良に気が付きにくいものです。

そのような手抜き業者、悪徳業者にはご注意ください。

こちらの「外壁塗装、屋根塗装の失敗例 第4位は?」のページで、

施工不良のトラブルについてご案内しています。

 

今回のお宅で行った下地処理は、以下の通りです。

1.高圧洗浄

2.養生

3.シーリング打ち替え工事

4.クラック補修

5.ケレン作業

 

これら全ての作業にこだわりを持って行う事で、

美しく長持ちする塗膜を作る事ができます。

その為なら一切の妥協も許しません。

「皆様から選ばれる理由」は、こちらのページです。

 

神奈川県横須賀市 外壁塗装 下地処理の工程 塗装工事は下地処理が重要です。

 

1階と2階、ベランダ部分が異なるデザインで、

美しくオシャレな仕上がりになりました!

 

次回の現場レポートでは、使用した塗料についてご紹介します。

 

−N−

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る