現場レポート

神奈川県逗子市 外壁塗装 シーリング工事 工程 オートンイクシード 

2021.2.22

神奈川県逗子市 外壁塗装 シーリング工事 工程 オートンイクシード  (1)

神奈川県逗子市にて、外壁塗装の現場です。

 

今回は、シーリング打ち替え工事の様子についてお伝えします。

 

神奈川県逗子市 外壁塗装 シーリング工事 工程 オートンイクシード  (3)

 

写真は古くなったシーリング材をカッターを使って剥がしている様子です。

硬く亀裂の入ったシーリングをベリベリと剥がします。

 

神奈川県逗子市 外壁塗装 シーリング工事 工程 オートンイクシード  (2)

 

こちらが撤去したシーリングです。

こんなに多くのシーリングが建物には施されています。

 

神奈川県逗子市 外壁塗装 シーリング工事 工程 オートンイクシード  (1)

 

マスキングテープで養生し、プライマーを塗布します。

 

新しいシーリング材を充填し、ヘラで均して、

マスキングテープを剥がしたらシーリング工事は完了です。

「下地調整の重要なポイント1 コーキング(シーリング)処理」については、こちらのページです。

 

シーリング材にも様々な種類があり、

寿命は3~5年、長くても15年程の耐久性です。

今回使用したシーリング材は、常識を覆す、

驚異の約20~30年の超長寿命です。

 

シーリング材は外壁にとって大変重要な役割を担っています。

防水の役割でサイディングボードの隙間から雨水が入らないよう保護し、

地震などの揺れに対して外壁がひび割れないよう、緩衝材の役割を成してくれています。

 

せっかく塗装をして新しいシーリングに打ち替えても、

シーリング材の寿命が短ければ、すぐにまた施工、

または雨漏りが起きてしまったなんて事もあり得ます。

シーリングも質の良い材料選びが大切です。

「オートンイクシード」の紹介ページはこちらです。

 

−N−

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る