現場レポート

横須賀市 屋根・外壁塗装工事 コーキング補修 Y様邸

2021.8.11

コーキング取外し

今回は、横須賀市のY様邸より

屋根・外壁塗装工事に着手致しましたので、ご紹介させていただきます。

 

築15年ほどのY様邸は、屋根・外壁の塗装が剥がれてきているため気になるため今回、塗装工事についてご相談をいただきました。

屋根

今回は建物と塗装と一緒に、周りの石塀も塗装していきます。

石塀

 

先ず本日は、塗装工事に入る前にコーキングの打ち替え補修を行いました。

コーキングは壁材同士の隙間や屋根の棟板金同士に充填する弾性の目地材です。

建物に使われている材料のほとんだは温度や気候によって伸び縮みし、呼吸をしているといわれています。

コーキングを充填しないと、外壁材同士がぶつかって欠損してしまったり、隙間から雨漏りが発生したりと、様々な問題が発生してしまいます。

そのため、劣化した場合にも新しいコーキング材に打ち替える必要があります。

今回は、打ち替え工法を行いましたので、古いコーキング材は完全に取り除いて、新しいコーキングを打ち込みました。

コーキング取外し コーキング

 

今回の紹介は以上です。

次回、Y様邸の紹介をする際には工事の続きをご紹介できると思いますので、是非ご覧下さい。

当社は無料で建物の点検、見積もりを行っています。

建物の状態が気になる方はお気軽にお問い合わせください。

“N”

お問い合わせ

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る