現場レポート

葉山市 外壁・屋根塗装工事 コーキング補修 I様邸より

2021.9.11

コーキング

今回紹介するのは前回に引き続き、葉山市のI様邸より

外壁・屋根の塗装工事についてです。

 

今回紹介するのは、I様邸でのコーキング補修についてです。

前回は、工事に入る前の点検の様子について紹介させていただきました。

まだ見ていない方はそちらからご覧ください。

 

まずコーキングとは何かということについてですが、

コーキングは建物の外壁材同士の間や外壁と窓のサッシ部分のつなぎの部分などで使われる弾性の目地材です。

コーキング コーキング

 

建物は季節の変化や外気の変化で、素材が伸び縮みし、建物は呼吸しているといわれています。

この伸び縮みによって、外壁材同士がぶつかったり、こすれたりすることで欠損してしまいます。

そのため、コーキングをすることでクッションとし、そのような欠損をふせいでいます。

他には、やはり隙間が空いていると、そこから雨水や空気中の水分が入り込んでしまいます。

水分は中の木材を腐食させてしまうなどの問題がありますので、コーキングに充填することによって密着性を高め、水分の侵入を防ぎます。

 

今回は打ち替え工法という

古いコーキングを剥がして、新たなコーキングを充填するやり方を行いました。

コーキング コーキング

今回の紹介は以上となります。

“N”

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る