現場レポート

横須賀市 外壁・屋根塗装工事 外壁・軒天下塗り N様邸

2021.10.15

軒天井

今回紹介するのは、先日より行わせていただいております、

横須賀市のN様邸より、外壁・屋根塗装工事の様子についてご紹介させていただきます。

 

N様邸ではすでに下地処理は完了しています。

コーキングの劣化がみられましたので、コーキングの打ち替え補修。

屋根・外壁合わせて高圧洗浄を行っています。

下地処理は塗装において大変重要な項目となりますで、塗装時には必ず行います。

下地処理については「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

下塗りは、下地と仕上げ塗料の接着剤の役割を持っています。

下塗り

下塗りの出来で、どのくらい塗料が剥がれないかという耐用年数に直結しますので、丁寧に塗っていきます。

今回は一緒に軒天井の下塗りを行っていきます。

軒天井は建物から外に向かって飛び出している屋根の裏側部分で、軒天などとも呼ばれます。

軒天井は、防火対策がされていたり、軒裏にある湿気が滞留しないようにする役割がありますし、何より下から見やすいため、塗装の劣化が目立ちます。

軒天井 軒天井

外壁塗装を行う際には一緒に塗装するのをお勧めします。

 

塗装が必要な状態については「 こんな症状には要注意」をご覧ください。

また、外壁塗装について詳しく知りたい方はHPの「外壁塗装」をご確認ください。

“N”

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る