現場レポート

神奈川県横須賀市 外壁塗装の下地処理 古いシーリングの撤去作業とマスキング

投稿日:2022.5.24

神奈川県横須賀市 外壁塗装の下地処理 古いシーリングの撤去作業とマスキング

神奈川県横須賀市にて 外壁塗装の下地処理として、古くなったシーリングの撤去作業とマスキングを行いました。

 

▶はじめて外壁塗装のメンテナンスをお考えの方は、こちらの「外壁塗装がはじめての方へ」をご覧ください。

 

シーリングとは……サイディングボードなどのパネル式の外壁材を貼る際に、目地とよばれる隙間に充填する材料のことです。外壁以外のシーリング箇所には、ガラスサッシ・窓枠・パイプ・配管まわりなどがあります。

 

シーリング材を用いる工事には2種類あります。既存のシーリングの上に重ねてシーリング材を打つ「打ち増し工事」と、既存のシーリングを剥がして新しいシーリング材を打つ「打ち替え工事」です。

 

今回は「打ち替え工事」のため、シーリングを撤去していきます。雨風や紫外線などの影響を受け、シーリングにひび割れ・破断・肉やせなどの劣化症状がありました。

 

▶外壁塗装の下地処理について詳しくは、こちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

〈シーリングの撤去作業〉

神奈川県横須賀市 外壁塗装の下地処理 古いシーリングの撤去作業とマスキング

 

古いシーリングが少しでも残っていると、新しいシーリングの密着性が低くなるため、ていねいに撤去していきます。

 

神奈川県横須賀市 外壁塗装の下地処理 古いシーリングの撤去作業とマスキング

 

古いシーリングを撤去したあとはマスキングです。シーリングを充填する際にマスキングテープと外壁の隙間からシーリングが出てしまわないように、しっかりと貼っていきます。

 

〈撤去した古いシーリング〉

神奈川県横須賀市 外壁塗装の下地処理 古いシーリングの撤去作業とマスキング

 

シーリングの劣化が進むと雨漏りの原因にもつながります。雨漏りに気づいたら、費用を抑えるためには早めの修理がおすすめです。

 

▶当社では建物の無料診断を行っています。こちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

古いシーリングの撤去作業の次は、新しいシーリングの密着性を高めるために必要な、プライマーの塗布作業を行います。

 

a^^

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

神奈川県横須賀市の外壁塗装店【大和工業】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る