現場レポート

神奈川県三浦郡葉山町にて【外壁塗装】下塗りの役割とは

2022.6.11

神奈川県三浦郡葉山町にて【外壁塗装】下塗りの役割とは

神奈川県三浦郡葉山町にて 外壁塗装の下塗り作業を行いました。

 

▶外壁塗装についてお考えの方はこちら「弊社の塗装工事はここが違う!」をご覧ください。

 

外壁塗装は3回塗りが基本です。1回目を下塗り2回目を中塗り3回目を上塗りといいます。

当社も3回塗りにこだわって塗装しており、今回は1回目の下塗り作業のレポートです。

 

下塗りは、高圧洗浄機で汚れ・カビ・苔などを洗い流し、ひび割れの補修などの下地処理を終えたあとの最初の塗装作業です。

 

▶塗装前の下地処理についてはこちらの「塗装工事を行う際に必要な事」をご覧ください。

 

下塗りは塗装の仕上がりに大きく影響するため、丁寧にしっかりと行う必要があります。下塗りが適切にできていないと、塗装工事をしてから2~3年以内に塗装が剥がれてしまったり浮いてしまったりなどのトラブルが発生してしまう場合があるためです。

 

▶塗料についてはこちら「どんなお住いでも『これは大丈夫』という塗料はありません!」をご覧ください。塗料について詳しく解説しています。

 

神奈川県三浦郡葉山町にて【外壁塗装】下塗りの役割とは

 

高圧洗浄できれいになった外壁にホワイトの塗料で下塗りをしていきます。

適切な乾燥時間をしっかりと守って乾燥させたあとは中塗り作業を行います。

 

▶当社では建物の無料診断を行っています。こちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

a^^

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

神奈川県横須賀市の外壁塗装店【大和工業】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る