現場レポート

神奈川県三浦市【外壁塗装】プライマーの役割

2022.8.3

神奈川県三浦市【外壁塗装】プライマーの役割

神奈川県三浦市にて 外壁塗装の下地処理工事を行いました。

 

▶当社では建物の無料診断を行っています。こちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

今回は、プライマー塗布のレポートです。

サイディングなどのセメントを使用した窯業系の外壁材は、必ずシーリング打ち工事をします。

伸縮しても雨水が入らないようにするためには、とても重要な工事です。

 

そして、シーリングの密着性を高めるために必要なのが、プライマー塗布になります。

プライマーの密着性を高めるという役割以外には、以下のことがあげられます。

・下地材からアクが出るのを抑える。

・細かいホコリを固めて抑える。

・シーリング材の成分が下地材へ移動するのを防ぐ。

 

神奈川県三浦市【外壁塗装】プライマーの役割

 

細部までプライマーが行き渡るように、小さめの刷毛で塗っていきます。

 

神奈川県三浦市【外壁塗装】プライマーの役割

 

プライマー塗布が上手くできていないと、シーリングが切れやすくなる原因につながります。

そのため、見えない箇所でもていねいにプラマーを塗布していきます。

 

プライマーを塗布したあとは、シーリング打ちの工程に進みます。

 

 

▶外壁塗装の際の塗料については、こちらどんなお住いでも『これは大丈夫』という塗料はありません!」をご覧ください。

 

▶当社は施工後のアフターフォローも万全です!

詳しくはこちら「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

 

a^^

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

神奈川県横須賀市の外壁塗装店【大和工業】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る