現場レポート

神奈川県三浦市【屋根塗装】下塗り塗料の種類について

2022.8.20

神奈川県三浦市【屋根塗装】下塗り塗料の種類について

神奈川県三浦市にて 屋根塗装工事の下塗り作業を行いました。

 

屋根塗装の基本は3回塗りです。

今回は、塗装1回目の下塗り作業のレポートです!

 

▶屋根塗装を一度も行ったことがない方は、こちら「弊社の塗装工事はここが違う!」をご覧ください。

 

神奈川県三浦町【屋根塗装】下塗り塗料の種類について

高圧洗浄で屋根材の塗装面をきれいにしたあとの、下塗り作業の様子です。

 

屋根塗装は、下塗り→中塗り→上塗りの3回塗りが基本です。

下塗りで使う塗料は大きく分けて以下の3種類です。屋根材の種類や劣化症状に合わせて、使い分けます。

 

・シーラー

下地と中塗り・上塗りの密着性を高め、下地に中塗り・上塗りの塗料が染み込むのを防ぐ効果があります。色あせなどの劣化した塗装面は塗料を吸い込みやすいので、シーラーを塗布することで、中塗り・上塗りの塗料が染み込むのを防げます。

・プライマー

下地に直接塗布して、下地と中塗り・上塗り料を密着させる接着剤の役割があります。金属部分に塗装して錆止めとして使用可能です。

・フィラー

防水性とパテ効果があり、プライマーの機能も持ち合わせている塗料です。凸凹した屋根材の塗装面を埋めてなめらかにします。

 

神奈川県三浦町【屋根塗装】下塗り塗料の種類について

 

下塗り作業完了です。十分に乾かして、次は中塗り工程に進みます!

 

▶当社は施工後のアフターフォローも万全です!

詳しくはこちら「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

 

▶当社では建物の無料診断を行っています。こちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

a^^

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

神奈川県横須賀市の外壁塗装店【大和工業】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る