現場レポート

神奈川県三浦市 屋根塗装工事 ケラバの水切り錆止め塗装

2022.9.17

神奈川県三浦市 屋根塗装工事 ケラバの水切り錆止め塗装

神奈川県三浦市の屋根塗装工事にて、ケラバの水切り錆止め塗装をお伝えします。

 

前回の現場レポートはこちらの「神奈川県三浦市 屋根塗装工事 下塗り〜上塗りを行いました!」をご覧ください。

 

【ケラバの水切り 錆止め塗装】

神奈川県三浦市 屋根塗装工事 ケラバの水切り錆止め塗装

ケラバとは屋根の斜面端のところを指し、妻側とも呼んでいます。ここには水切りが取り付けられていて、錆止めを塗りました。屋根には水切りの他にも棟板金や雨押さえなどいろいろな板金があります。鉄部材ですので、錆が発生しないように定期的に塗装することが大切です。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【屋根塗装の必要性】

屋根の塗装は建物の美観性を向上させ、屋根材を保護する役割があります。塗装をしなくても雨漏りなど被害はありませんが、スレートのような水を吸う屋根材は塗装が古くなっていると劣化が早まります。

 

汚れや色褪せが目立つ屋根は建物の見栄えも落ちてしまいますので、10年ほどを目安に塗り替えすることをおすすめします。

 

大和工業は無料で建物診断を実施しておりますので、屋根塗装をお考えの方は、ぜひご利用ください!

 

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

 

神奈川県横須賀市の外壁塗装店【大和工業】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る