現場レポート

神奈川県三浦市 屋根・外壁塗装工事 モール材 バックアップ材取り付け〜シーリング打設

投稿日:2022.11.19 更新日:2022.11.20

神奈川県三浦市 屋根・外壁塗装工事 モール材 バックアップ材取り付け〜シーリング打設

神奈川県三浦市の屋根・外壁塗装工事にて、本日はモール材のバックアップ材取り付け〜シーリング打設工事をお伝えします。

 

前回の現場レポートはモール材のシール補修とケレン作業をお伝えしました。まだこちらを見ていない方は、ぜひ下のページもご覧ください。

 

「神奈川県三浦市 屋根・外壁塗装工事 モール材のシール補修〜ケレン」

 

【バックアップ材取り付け】

神奈川県三浦市 屋根・外壁塗装工事 モール材 バックアップ材取り付け〜シーリング打設

モール材と笠木の間にある隙間にバックアップ材を取り付けました。バックアップ材とは深さを調整するものでして、シーリングを充填するときに使います。

 

あまりに深さがある場合、シーリングを充填しても硬化したときに痩せてしまって段差や隙間ができてしまいます。このような時はバックアップ材で嵩上げしてシーリングの痩せによる支障を防ぎます。

 

シーリング工事についてはこちらの「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」もご参考にしてください。

 

【シーリング打設】

神奈川県三浦市 屋根・外壁塗装工事 モール材 バックアップ材取り付け〜シーリング打設

バックアップ材が取り付けられたらシーリングを打設します。マスキングテープで養生してから充填すると上の写真のようにモール材を汚さずにきれいに仕上げることができます。

 

モール材は継ぎ目がありましたので、ここもシーリングを打って隙間を塞ぎます。隙間は水が入るだけでなく、塗料を吸ってしまい、見栄えが悪くなります。シーリング工事も塗装前に行なっておく大事な下地処理の一つです!

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

それでは本日の現場レポートはここまでです。次回も工事で行った作業をご紹介いたしますので楽しみにしていてください!

 

“mu”

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

 

神奈川県横須賀市の外壁塗装店【大和工業】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る