現場レポート

神奈川県三浦市 屋根・外壁塗装工事 取り合い部とは?幕板と霧除けのシーリング打設工事

投稿日:2022.11.26

神奈川県三浦市 屋根・外壁塗装工事 取り合い部とは?幕板と霧除けのシーリング打設工事

神奈川県三浦市の屋根・外壁塗装工事にて、本日は幕板と霧除けのシーリング打設工事をお伝えします!

 

当社は無料で建物診断を実施しておりますので、お住まいのメンテナンスをお考えの方はぜひご相談ください。診断後はお客様のご要望に合わせて最適な工事プランをご提案させていただきます!

 

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

【取り合い部とは?】

神奈川県三浦市 屋根・外壁塗装工事 取り合い部とは?幕板と霧除けのシーリング打設工事

取り合い部という言葉はご存知ですか?建築用語はたくさんありますので、突然出てくると何のことかわからないですよね。

 

取り合い部は場所を指す言葉ですから、使用する頻度も多いです。取り合い部とは二つの面や部材が接する場所のことです。今回は幕板と霧除けの取り合い部にシーリングを打っていきます!

 

チョーキングや色あせなどの劣化症状はメンテナンスのサインです。そのまま放置すると被害が広がってしまいますから、メンテナンスが必要なサインを見逃さないようにしましょう!

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【幕板と霧除けのシーリング打設】

神奈川県三浦市 屋根・外壁塗装工事 取り合い部とは?幕板と霧除けのシーリング打設工事

取り合い部は隙間ができますので、シーリングを打って水が入らないようにします。ほんの少しの隙間なら大丈夫では?と思われるかもしれませんが、水はどんなに小さな隙間でも入ってしまいます。

 

毛細管現象もありますので、取り合い部や接合部はシーリングで防水処理する必要があります。上の写真は霧除けと外壁の取り合い部にシーリングを打ったところです。

 

神奈川県三浦市 屋根・外壁塗装工事 取り合い部とは?幕板と霧除けのシーリング打設工事

幕板は外壁から水が伝ってくるため、幕板の上端にシーリングを打ちました。水が入り込むと劣化を早めてしまいます。10年ほど経っているとシーリングも劣化していますから、外壁塗装と一緒に新しくしておきましょう!

 

シーリング工事についてはこちらの「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」もご参考にしてください。

 

“mu”

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

 

神奈川県横須賀市の外壁塗装店【大和工業】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る