神奈川県横須賀市 外壁塗装・屋根塗装 シーリング打ち替え工事② オートンイクシード

神奈川県横須賀市 外壁塗装・屋根塗装 シーリング打ち替え工事② オートンイクシード

2020.11.19

神奈川県横須賀市 外壁塗装・屋根塗装 シーリング打ち替え工事② オートンイクシード (2)

神奈川県横須賀市にて、外壁塗装・屋根塗装のご報告の続きです!

 

古くなったシーリング材を撤去したら、次はプライマーを塗布します。

プライマーは、下地と新しいシーリング材とをくっつける接着剤のような役割があります。

下地、プライマー、シーリング材の相性は大変重要で、

選択を誤ると、数か月もしない内にシーリング材が剥がれ、

雨漏りに発展する可能性があります。

 

神奈川県横須賀市 外壁塗装・屋根塗装 シーリング打ち替え工事② オートンイクシード (2)

プライマーを刷毛を使って塗布したら、新しいシーリング材を充填していきます。

ゆっくりと充填してヘラで平に均したら、シーリング打ち替え工事は完了です。

 

なお、窓のサッシ廻りは古いシーリングを剥がすと雨漏りが発生してしまう場合があり、

そのような状態の場合には古いシーリングを撤去せず、

古いシーリングの上から新しいシーリング材を充填して補修する場合もあります。

これをシーリング増し打ち工事といいます。

「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」については、こちらのページです。

 

今回は、全てシーリング打ち替え工事で施工しました。

神奈川県横須賀市 外壁塗装・屋根塗装 シーリング打ち替え工事② オートンイクシード (1)

 

使用したシーリング材は、当社オススメの超長寿命シーリング材、オートンイクシードです。

「オートンイクシード」については、こちらのページです。

神奈川県横須賀市 外壁塗装・屋根塗装 シーリング打ち替え工事② オートンイクシード (3)

 

−N−

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る