知らなかったではもったいない!お得に活用【外壁塗装の助成金・補助金】

知らなかったではもったいない!お得に活用【外壁塗装の助成金・補助金】

投稿日:2022.4.12

大切な我が家を長持ちさせるために、定期的な外壁塗装は必要不可欠です。新築で家を購入した場合でも、紫外線や雨風にさらされることによる経年劣化は避けられません。10年に一度のペースで塗替えをすることが望ましいですが、家の外壁塗装にはお金がかかる、というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

実際、外壁塗装をする際には仮設足場を設置する費用や劣化補修費用など、さまざまな費用がかさみ、経済的負担が大きくなってしまうことがあります。助成金・補助金制度を利用すれば、外壁塗装工事の費用を抑えられ自己負担額を減らすことができます。

 

各自治体によって異なりますが、一定条件を満たしていれば、助成金・補助金をもらってお得に外壁塗装ができる可能性があります。

 

そこで今回は、家の外壁塗装をお考えの方に、外壁塗装に使える助成金・補助金について、事前に知っておくべきポイントについて解説します。また、横須賀市の外壁塗装の補助金制度や横須賀市を例に一般的な補助金申請手続きの流れについてもご紹介します。

 

 

 

◎外壁塗装の助成金・補助金

 

外壁塗装工事は、助成金・補助金の対象となっています。工事費用を自治体が負担してくれる返済不要の制度です。しかし、すべての自治体で助成金・補助金がもらえるわけではありません。また、助成金・補助金の内容は自治体ごとに異なります。外壁塗装を検討する際は、事前に住んでいる自治体の助成金・補助金について調べておく必要があります。

 

◎外壁塗装の助成金と補助金の違い

 

外壁塗装の「助成金」「補助金」に違いはあるのでしょうか?

「助成金」と「補助金」の共通点と異なる点をご説明します。

 

共通点は、「助成金」「補助金」ともに公的機関から金銭を支給され、返済が不要という点です。

 

異なる点は、「助成金」は一定の条件を満たしていれば原則支給されるもの、「補助金」は申請数が多いと倍率が上がるため、申請を出しても受け取れない場合も多くある、という点です。

 

外壁塗装の「助成金・補助金制度」については、各自治体によって設置しているところと設置していないところがあるので、外壁塗装を施工業者に依頼する際には確認が必要です。

 

◎外壁塗装で助成金・補助金を受け取れる条件

 

各自治体によって定められているため違いはありますが、下記のような条件があります。

  1. 申請する地域にある施工業者に依頼すること
  2. 工事を着工する前に申請をすること
  3. 税金を滞納していないこと

 

お住まいの地域の自治体の条件に当てはまるかどうか、確認が必要です。

 

◎外壁塗装の助成金・補助金を申請する際の注意点

 

助成金・補助金の申請には、時間がかかる場合があります。また、募集件数に制限があったり、申請者が予想より多い場合には早めに締め切られる可能性があります。せっかくの受給機会を逃さないように、助成金・補助金を申請する際にはゆとりをもって動くことをおすすめします。

 

◎横須賀市における外壁塗装の助成金・補助金

 

横須賀市では外壁塗装工事のための助成金・補助金制度はありません。しかし、横須賀市外にお住まいで、近い将来、横須賀市内に住む親世代と同居する予定のある方は必見です。「横須賀市2世帯住宅リフォーム補助金」という制度があります。〈補助金の対象者の要件〉のすべてに当てはまれば、先着5件までリフォーム費用の2分の1、最大30万円の補助が受けられる可能性があります。

 

 

〈補助金の対象者〉

・市内に一戸建て住宅を所有し、かつ居住している親世帯か、当該住宅に市外から転入予定の子ども家族であること

・申請年度中にリフォーム施工、子ども家族との同居(住民登録)を完了すること

・転入する子ども家族は、令和4年1月1日時点において、横須賀市外に住所を有しており、申請日以降に親世帯の居住している住宅に転入すること

・過去に本制度による補助金の交付を受けていないこと

・市税を滞納していないこと

・暴力団員ではないこと

 

すでに同居が決まっている方は、この制度を利用してお得に外壁塗装ができるように申請することをおすすめします。

「横須賀市 2世帯住宅リフォーム補助金についてはこちら」

 

◎補助金申請手続きの流れ(一般的な補助金)

 

横須賀市の2世帯住宅リフォーム補助金制度を例に、一般的な補助金の申請手続きから補助金を受け取るまでの流れをご紹介します。

  • 補助金の申請

   子ども家族が住民登録を異動する前に、市へリフォーム工事の見積書を持って補助金申請をする。

   問題がなければ、補助金交付決定通知が交付される。

  1. リフォーム施工

   横須賀市内に本店のある事業者で契約・施工。

  1. 子ども家族の住民登録

   申請年度の3月31日までにリフォーム工事と住民登録を完了すること。

  1. 実績報告と補助金の請求

   工事の領収書などを添付して所定の様式で実績報告書等の書類を提出。提出期限は    (リフォーム工事と住民登録の完了から30日以内)または(3月31日)のいずれか早   い時期まで。

   完了確認 職員が自宅に訪問し、リフォーム工事の完了を確認する。

   補助金の振込 書類とリフォームの確認後、指定口座に補助金が振り込まれる。

 

 

◎まとめ

 

外壁塗装の助成金・補助金について、ご紹介させていただきました。多くの自治体で利用することができるので、大切な我が家を守るために公的機関の「助成金・補助金」制度を上手に利用することをおすすめします。

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る