現場レポート

逗子市 外壁 点検 見積り

2019.3.24

塗装 横須賀市

今日は過ごしやすい天気ですね。まさに塗装日和です。本日は逗子市のT様邸に外壁の点検作業をしに行ってきました。

外壁・屋根塗装の最適なタイミングは、「チョーキング」「塗膜の剥がれ」などが出てきた時が塗り替え時期のサインとなります。
塗膜が剥がれていないから大丈夫、まだ10年経ってないから早い、などと思い込み放置している方も多くいらっしゃいます。通気口まわりの汚れが目立っていたりカビやコケが目立つようになってくるのもひとつの目安ですが壁から粉のようなものだでるチョーキングや風や西日のよくあたる壁の塗膜が剥がれてきているといった現象も塗り替え時期の目安となります。

そのような時は前の塗装から10年が経過していなくても塗装業者による外壁や屋根の塗装をおすすめします。

塗料メーカーによって塗料品質が様々で、耐用年数が異なるのです。ぜひ外壁や屋根の点検をしてもらいましょう。

特に新築に使用される塗料はコストを最小限に抑えるため塗料品質が悪く耐用年数が短いです。一般的に新築住宅の場合、吹付による塗装工事が多いため8年ほどでの塗り替えがおすすめです。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る