施工事例

神奈川県横須賀市 サイディング張り替え工事 外壁塗装 付帯部塗装

  • Before

  • After

担当からのコメント

以前、施工のご依頼を頂いたお客様より、外壁メンテナンスのご依頼を承りました。

前回の施工から既に10年以上経過していました。

今回は必要となる補修を行い、塗装メンテナンスで美観性を高めていきます。

塗装を行う際には築年数を考慮し、どのような補修が必要で、どのような塗料が最適なのかを見極めていく必要があります。

窯業系サイディングは主原料がセメントの為、塗膜が劣化すると雨水を吸い込み傷んでしまいます。

こちらは既に表面が剥がれ、苔まで発生していました。苔の繁殖は対応しない限り改善はしません。

高圧洗浄を行えば根絶ちが出来ますが、外壁材の劣化が酷いと、状態を悪化させてしまいます。今回は、手摺部分の窯業系サイディングの張り替え工事をご提案させて頂きました。

まずは印象を大きく変える仕上がりを決めていきたいと思います。

弊社で作成させて頂いたカラーシュミレーションを見比べて、どのような色にしたいかを決めていきます。

続いて足場を組み、飛散防止用メッシュシートで囲います。

20日程度は日差しも風通しも悪くなってしまいますので、住人様にはあらかじめご了承いただきます。

そして、塗装の第一工程である高圧洗浄を行います。

高い水圧を当てることで、旧塗膜・汚れ・苔の根絶ちを行い、塗膜を密着させることが出来ます。

塗装を行わない場所の汚れも落とすだけで、雰囲気が、かなり明るくなります。

外壁には部分補修を行ってから塗装をします。

まずは洗浄で剥がしきれなかった旧塗膜を剥がしていきます。

無理に剥がさず、既に剥がれてしまう恐れのある塗膜を取り除いていきます。

下地が傷み凸凹としている箇所には、パテ埋めを行い平坦に整えていきます。

サッシ・ドア周りのシーリング工事も行いました。

高耐久のオートンイクシードで増し打ちを行い、プライマーで密着性を高めてから、シーリングを打設していきます。

下地補修後、充分に乾燥・硬化したことを確認してから、外壁塗装を進めていきます。

今回外壁に使用した塗料は下塗りにパーフェクトプライマー、上塗りにはサイディングの美しさを維持する、UVプロテクトクリヤーを使用しました。

仕上がり艶は、10分・7分・5分・3分艶で調整することが出来ます。

塗りたての印象を抑えたい場合は3分艶を選びます。

雨戸も金属屋根と塗装方法は変わりません。

塗装前にペーパー掛けで目粗しを行い、ニッペファインパーフェクトトップ ブロンド塗装しました。

屋根や外壁と比べると重要視されていない付帯部ですが、構造を守ったり、住宅の意匠性を目的にあります。

そのため破損してしまうと、お住まいの寿命にも関わってきます。

付帯部も素材を塗膜で保護している為、この機会にしっかりと塗り替えていきます。

腐食したサイディングは張替を行います。

既存のサイディングを剥がし、下地を整えてから新たなサイディングを貼っていきます。

新たなサイディングを貼り、塗装を行いました。

以上で、今回の外装補修リフォームが終わりました。

施工内容サイディング張り替え工事 外壁塗装 付帯部塗装
使用材料パーフェクトトップ UVプロテクトクリヤー パーフェクトプライマー
工事日数17日間

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る