現場レポート

神奈川県横須賀市 外壁塗装 シーリング工事 工事の工程 サッシ廻りの撤去は要注意です。

2021.1.13

神奈川県横須賀市 外壁塗装 シーリング工事 工事の工程 サッシ廻りの撤去は要注意です。

神奈川県横須賀市にて、外壁塗装のご依頼をいただきました!

 

今回は、シーリング工事の様子についてお伝えします。

 

建物を建てる際に、部材と部材の間は、パズルの様にピッタリとハマるわけではないので、

外でも中でも、至るところに沢山の隙間ができます。

外壁だとサイディングボードとボードの継ぎ目、サッシ廻り、

屋根だと棟の接合部分、室内では水回りなどです。

 

これらの隙間をゴム状の素材であるシーリングを充填する事で、

建物に水が入らない様、防水の役割と、

建物の揺れに対して緩衝材の役割を担っています。

 

そのシーリングが劣化すると、先述した役割を成す事ができません。

「こんな症状には要注意」は、こちらのページです。

 

まずは古いシーリングを剥がして撤去するところから始めます。

サイディングボードの継ぎ目のシーリングはベロっと剥がして問題ないのですが、

サッシ廻りも同じように剥がすと、傷ついて雨漏りが起きる可能性があります。

デリケートな部分ですので、カッターでV字にカットし、

下部分を少しだけ残し、表面だけを撤去します。

 

次に施工部分の周りをマスキングテープで保護し、

プライマーを塗布、新しいシーリング材を充填しました。

 

神奈川県横須賀市 外壁塗装 シーリング工事 工事の工程 サッシ廻りの撤去は要注意です。

 

最後にヘラで均してシーリング打ち替え工事は完了です!

こちらの「外壁に欠かせない、シーリング工事とは?」のページでも詳しくご紹介しています。

 

−N−

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る