現場レポート

神奈川県三浦市 外壁塗装 コーキング(シーリング)工事 先打ち

2020.5.16

神奈川県三浦市 外壁塗装 コーキング(シーリング)工事 先打ち

神奈川県三浦市にて、外壁塗装のご報告の続きです!

 

今回はコーキング(シーリング)工事の様子についてお伝えします!

コーキングとは、隙間を埋めるという意味で幅広く使われている言葉です。

外壁にもサイディングボードの継ぎ目にどうしても隙間ができてしまう為、

その隙間にシーリング材を充填しています。

外壁で触った事がある方も多いと思いますが、ゴムのような素材の箇所です。

 

サイディングボードの継ぎ目の他に、

ガラスサッシや窓枠、配管廻りなどもコーキング箇所になります。

 

 

今回施工させていただいたお宅は、コーキングが硬く痩せて隙間ができていました。

その為、雨水が侵入してしまう恐れがあります。

「こんな症状には要注意」はこちらのページです。

 

コーキングは防水の役割と、小さな揺れに対するクッションの役割があります。

隙間ができているという事は防水の役割ができておらず、

硬いという事はクッションの役割ができていません。

 

その為、古いコーキングを全て撤去し、

新しいコーキング材を充填する「コーキング打ち替え工事」を行いました。

 

神奈川県三浦市 外壁塗装 コーキング(シーリング)工事 先打ち

 

なお、コーキングの後に塗装をする事を先打ち、

コーキングの前に塗装をする事を後打ちと言いますが、先打ちで行いました。

先打ちの方が紫外線や雨風からコーキングを守る事ができます。

「外壁に欠かせない、シーリング工事とは?」はこちらのページです。

 

−N−

 

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、横浜市(金沢区、磯子区、栄区他) 藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡寒川町で、塗装工事、屋根工事のことなら、大和工業へお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る